essentials

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり。。。

<<   作成日時 : 2005/10/26 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

やはり、Harukiは自閉症兆候が小児神経科の先生と
直接お話ししたところありました。
しかし、救われたのは完全に当てはまっているわけでは無いということ。

 ○ 母親から離れれば戻りたいという意志もきちんとある。
 ○ ものを渡し、返してといえばその場で戻せる(但しジェスチャーなしではできないこともある。)

以上のことより、コミュニケーション能力は言葉の発達と共に改善される部分もかなり見込めると
言っていただけました。
若干2歳6ヶ月。まだ明確には判定できないとのこと。
自閉症スペクトルの中にHarukiがいて、これからスペクトルの中でどこに位置するのか
診察などを経て判断していくとのお話でした。
次の検診は12月21日。

診察にいって先生と直接お話をしてよかった。
今の状態の息子を少しずつ受こうと素直に思っています。
今出来ることをしよう。ゆっくりと「改善」。
今日、何度も聞いた先生の「治る」ではなく「改善」。
1つの改善からすこしずつ。

君と一緒の空間でお話したり笑ったりを夢見て。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり。。。 essentials/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる